« 小さな贈り物 | トップページ | 海風に吹かれて・・・ »

2007年2月11日 (日)

大空へ・・・

Small_53 Small_54                   Small_55

この写真は私の父が写したものです。
カメラが趣味の父は、天気がいいと港や飛行場に行って船や飛行機の写真を撮ってきます。
今日もカメラをかかえて羽田空港へ出かけていきました。
天気は良かったのですが、風が強かったそうです。

たくさん写した中から私の独断と偏見で選んだのがこの3枚。
大韓航空は機体の水色、空と海の青がきれいにとれてると思います。
たまごっちのは初めて見ました。
ポケモンはおなじみですね。息子は小さい頃ポケモンの飛行機に乗ったのがきっかけでポケモンファンになりました。

この3連休は天気も良く、旅行に行く人も多かったのでしょうか。ずいぶん混雑していたようです。

空港のみやげ物店で買ってきてくれたのがこのお菓子。
いちごが甘酸っぱくて求肥もモチモチしておいしかったです。
「築地ちとせ」の『春摘みいちご』です。Small_56

|
|

« 小さな贈り物 | トップページ | 海風に吹かれて・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい趣味ですね! それにしても、お土産をかってきてもらえるのは、いいですね!

投稿: りぼん | 2007年2月11日 (日) 22:04

飛行機の写真、ステキですね。
大空と、飛行機って雄大でよね。
なんだか旅に出たくなりました☆byすぎな
私の父も写真が趣味でした。主に山の写真でしたが。byつくし

投稿: きこちゃん  | 2007年2月11日 (日) 22:20

スヌーピーさんの写真好きもお父様の影響かな?
まだ娘がヨチヨチ歩きの頃、田舎からの帰りに飛行機を利用し、
ちょっと飛行機を見ていこうとデッキに。
やはり飛行機の写真を撮るのが趣味の年配の方に、私たち3人の写真を撮らせて欲しいと言われたことがありました。その後、郵送された写真はとてもステキに撮れていてよい思い出になりました。ホントいい趣味です。

投稿: チョコ | 2007年2月12日 (月) 14:19

大空に飛び立つ飛行機!!青い海と空!!小さな船!!
なんとも素敵な写真ですね
飛行機にこんな可愛い絵が・・・(笑)
3連休ももう終わりです
1日遊んだだけで、終わってしまいます(^.^)

投稿: あやめ | 2007年2月12日 (月) 15:26

りぼんさんへ
ありがとうございます。父に伝えておきます。
このお菓子は小さいので2~3個いっぺんに食べてしまえそうでした。

投稿: スヌーピー | 2007年2月12日 (月) 17:51

きこちゃんへ
うちはどちらかというと山に近い所に住んでいるのですが、買い物や食事を兼ねるとどうしても海になってしまいます。
お父様はどんな山の写真を撮られたのでしょうか、見てみたいです。

投稿: スヌーピー | 2007年2月12日 (月) 17:54

チョコさんへ
デジカメにしてから撮影の機会が増えたように思います。フィルム気にしないでばんばん撮れますから。
自分の目に焼き付けておくからと、あえて写真を撮らない主義の方もいるようですが、やはり手元に残っていたほうがいいと私は思います。

投稿: スヌーピー | 2007年2月12日 (月) 17:58

あやめさんへ
羽田空港は撮影のために来るアマチュアカメラマンが多いです。飛んでいく飛行機をながめながら誰もが夢中になってシャッターを切ってます。
3連休は本当にいい天気でした。遊びすぎたかも・・・

投稿: スヌーピー | 2007年2月12日 (月) 18:05

素敵な写真ですね!
私、飛行機を見るのが大好きなんですよ~
時々、関西空港に行っては、ぼーっと見てたりしてます。
連休は、お天気が良くて、写真日和でしたね。
私は、どこへも行けませんでしたー(泣)
また、お父様の写真、見せてくださいね♪

『春摘みいちご』美味しそう!
思わず、お店のHP見てしまいました(笑)

投稿: noko | 2007年2月12日 (月) 21:32

nokoさんへ
ほめていただいて父も喜んでおります。
関西空港は一度もいったことありません。ここは外国の飛行機もたくさん見られていいでしょうね。父だったら毎日通うかも!

投稿: スヌーピー | 2007年2月12日 (月) 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198280/5303352

この記事へのトラックバック一覧です: 大空へ・・・:

« 小さな贈り物 | トップページ | 海風に吹かれて・・・ »